n ヘルス嬢を泣かすブログ

泣かす事に興奮する男のヘルスブログ

非常にエロいヘルス嬢と遊びました

この日は混んでいてかなり忙しかったらしく、ヘルス嬢と遊ぶまでに1時間程待たなければならなかったのですが、今日はこういう日だから仕方ないと思いつつ頑張って待ってみると約1時間後にヘルス嬢が現れました。この日に遊んだ女の子は非常に元気がある方で、豊満ボディで私のタイプです。受付で見せて貰った写真よりかなり可愛いと思いましたが、これは嬉しいですね。女の子と一緒にシャワーを済ませてから先にタオルを巻いてベッドで待っていると、女の子が登場してからお互いの体を舐めまくっていきます。彼女には局部を中心に舐めてもらい、私もお返しに彼女のバストや局部を舐めまくっていましたが、彼女は責めるのがかなり好きなようでその言葉通りしっかりと私の局部を集中攻撃するようにフェラチオをしてくれました。私が気持ちよくなってフェラチオで果ててしまうと彼女が満面の笑みで美味しかったよといってくれて、非常にエロい女の子だと分かりました。

上品で女子アナ風のヘルス嬢と遊びました

上品な女子アナ風の女の子がタイプであり、そんな女の子をサイトで発見をしたので空きを確認してからヘルス店に行きました。ヘルス嬢は小柄で細いのにEカップという反則な体型をしており、アイドル系の顔をしています。清楚なファッションで目の前に現れると挨拶をしてくれて、部屋に入ると彼女がブラウスを脱いでEカップのオッパイを出してきました。私はプレイに期待しながらワクワクしていると彼女から抱きしめてくれて、その時にじっくりと彼女のオッパイを触って楽しみました。二人が全裸になったところで腰をかけて雑談し、彼女はニコニコと眩しい笑顔でこちらをずっと見つめてきたので私はつい恥ずかしくなってしまいましたが、彼女が空気を読むようにシャワールームへと誘ってくれました。洗体をしてもらってベッドに戻ると舌をゆっくりと入れるようにディープキスをしてくれて、彼女のオッパイに触れると体を震わしながら可愛らしい鳴き声を出してくれました。最後は正常位素股をやって本気で感じるとフィニッシュです。

出張の夜はヘルスで甘い夜を過ごす

既婚者であるため地元ではなかなか風俗に行くことができません。そのため出張で泊まる機会があるとその土地の風俗情報をチェックして甘い夜を過ごすようにしています。私の場合はほとんどヘルスを選んでいます。店舗に出かけることもありますし、宿泊しているホテルに女の子に来てもらうパターンもあります。ヘルスを選ぶ理由は、できるだけ恋人同士が過ごすようなイチャイチャした時間を過ごしたいからです。店舗の場合は手をつないでシャワーを浴びに行くし、ホテルに来てもらう場合も一緒にシャワーに入ります。その時点でプレイがスタートしてるっていう感じですね。もちろん、女の子にとっては仕事だっていうことはわかっているのですが、ビジネスの優しさでもうれしいものです。結婚をして嫁に子供ができるとなかなかイチャイチャすることがなくなってくるので、こういうところで発散している感じですね。出会い系なんかで素人の女の子と遊んじゃうより、よっぽどすっきりして楽しい時間が過ごせます。
恋人気分で楽しめちゃうヘルス店を探そう